元旦の勉強場所は決まった?受験生の集中できる場所5選をご紹介

スポンサーリンク

年末年始は受験生にとって最後の追い込みの時期です。

大事な時期なので、集中して勉強をしたいと思います。

ですが、学校も図書館も年末年始はやっていないので、なかなか勉強がはかどる場所がないのが現実。

筆者は自宅での勉強派だったので、家族と親戚がどんちゃん騒ぎをして静かになった夜に勉強を開始していました。

そこで、学校や図書館以外で空いている元旦の勉強場所を調べてみました。

元旦でも勉強できる場所は結構あるので、近くにあるかチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク


目次

元旦の勉強場所としてのおすすめの環境

元旦の勉強場所として集中できる環境を探すことはとても大事です。

とはいえ、自宅は帰省した家族や親戚が集まり静かな空間ではないですよね。

外に出てもお正月モードでどこも騒がしいです。

最後の追い込みで頑張る為に、自分に合った勉強がはかどる場所を探したいものです。

どういう場所が集中して勉強できる場所なのかをあげてみました。

長時間の滞在ができる
気が散る要因が少ない(視覚・聴覚・嗅覚で気になる要因が少ない)
快適な温度、湿度である

元旦の勉強場所として集中できる場所が近くにあるかチェックしてみて下さい。

元旦の勉強場所おすすめ5選

カフェやファミレス、ファストフード店

カフェフィンが含まれる飲み物を飲める環境なので、集中力は上がります。

Wi-Fiやコンセントが使える環境が多いのもおすすめです。

人目があり、騒音まではいかない音があることで勉強がはかどる人もいます。

カフェやレストランの環境音の70デシベル程度だと抽象的思考や想像的思考を司る脳の働きが刺激され、一番集中することができるとの研究があります。

長時間の勉強は禁止されているお店もあるので、周りやお店への配慮は必ずして下さい。

ネットカフェ・漫画喫茶

時間を気にすることなく、いつでも個室や半個室の利用ができます。

漫画を読む目的のネットカフェや漫画喫茶は静かなので、音があって集中できない人には向いている場所です。

漫画やネット、飲み放題などの誘惑が多いことはネックです。

ビジネスホテル

泊りで一日集中モードにするのもいいですが、日帰りのデイユースやテレワークのプランで集中するのもおすすめです。

都内のデイユースだと5千円台のプランもあります。

元旦の勉強場所としてはとても落ち着いて過ごせるはずです。

コワーキングスペース

さまざまな人たちが空間を共有するコワーキングスペース。

ネットワーク環境や集中できる環境としてはとても適しています。

仕事をしている人が多く、同じ場所で勉強するとやる気モードもアップするかもしれません。

料金は月額の会員制と一時利用のドロップインがあり、事前に調べて予約を取るようにしましょう。

コインスペース

Wi-Fiと電源完備の半個室で仕事や勉強ができるスペースです。

席に空きがあれば、短時間でも長時間でも使えます。

飲食持ち込みOKなので、一息入れる為のお菓子からお弁当まで持って行って大丈夫です。

アルコールと匂いが強いものはダメなので、控えましょう。

元旦の勉強場所のおすすめ5選【まとめ】

年末年始はクリスマスやお正月でどこも盛り上がっていて、受験勉強から少し離れたくなりますよね。

でも、自分に合った元旦の勉強場所を探して、今までのリズムを崩さないように頑張って下さい。

どういう環境だったら、自分は集中して勉強できるのかを前もってわかっておくといいですね。

紹介した場所は予約できる所ばかりなので、早めに予約して慌てず元旦の勉強場所として利用してみて下さい。

最後に大切なことをお伝えします。

集中には段取りと休憩が大事です。

勉強を始める前に、その日のやる内容と時間を決めて、適度に休憩を取りましょう。

その上で、自分で時間やごほうびを決めて勉強に励んで下さい。

「この問題集10問終わったら休憩でチョコ食べよ」

そんな少しのごほうびを忘れずにいて下さい。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次