父の日にひまわりを贈るのはなぜ?意味や由来を解説!

スポンサーリンク

父の日には、お父さんに感謝の気持ちを伝えるために、プレゼントやカードを贈る人が多いと思います。

でも、どんなものを贈ればいいのか迷うこともありますよね。

そこで、おすすめなのが、ひまわりです。

ひまわりは、父の日に贈る花として人気がありますが、その理由は何でしょうか?

ひまわりの意味や由来を知っておくと、父の日のプレゼント選びに役立つかもしれません。

今回は、ひまわりについて、以下の見出しで詳しく解説していきます。

スポンサーリンク


目次

父の日にひまわりをなぜ贈るの?

ひまわりの意味と由来

ひまわりは、太陽に向かって咲く花として有名ですが、その姿からどんな意味が込められているのでしょうか?

ひまわりの花言葉は、以下のようなものがあります。

「憧れ、 敬愛、崇拝、忠実、活力、健康、幸福」

これらの花言葉は、ひまわりが太陽に向かって咲くことから、太陽を慕う、尊敬する、信頼するという気持ちを表しています。

また、ひまわりは夏の花として、元気や健康、幸せを象徴するとも言われています。

父の日にひまわりを贈るときは、お父さんに対する憧れや敬愛、忠実などの感情を伝えることができますし、お父さんの活力や健康、幸福を願うこともできます。

ひまわりの由来は、ギリシャ神話にあると言われています。

ギリシャ神話では、太陽神アポロンに恋した少女クリュティエが、アポロンに見向きもされないことに悲しみ、太陽に向かって泣き続けたところ、神々に哀れまれてひまわりに変えられたという話があります。

この話から、ひまわりは太陽に向かって咲く花となりました。

父の日にひまわりを贈るときは、お父さんに対する一途な愛情を表すこともできます。

ひまわりの鉢植えや造花の選び方

父の日にひまわりを贈るときは、切り花だけでなく、鉢植えや造花も選ぶことができます。

鉢植えや造花のメリットは、長く楽しめることや、お手入れが簡単なことです。

鉢植えや造花を選ぶときのポイントは、以下のようなものがあります。

*鉢植えの場合は、花の色や大きさ、開花時期などを確認する。
ひまわりには、黄色やオレンジ、赤などの色や、小さめや大きめなどのサイズがあります。

また、開花時期は、早咲きや中咲き、遅咲きなどがあります。

お父さんの好みや、贈るタイミングに合わせて選びましょう。

*造花の場合は、質感やデザイン、耐久性などを確認する。
ひまわりの造花には、布や紙、プラスチックなどの素材があります。

また、アレンジメントやリース、ブーケなどのデザインがあります。

お父さんのインテリアや、飾る場所に合わせて選びましょう。

耐久性の高いものを選ぶと、長く飾れます。

ひまわりを贈るときのメッセージ例

父の日にひまわりを贈るときは、メッセージカードも添えるとより心温まるプレゼントになります。

メッセージカードには、お父さんへの感謝や尊敬、愛情などの気持ちを伝えましょう。

以下に、ひまわりを贈るときのメッセージ例をいくつか紹介します。

*お父さん、いつもありがとう。
ひまわりのように明るく元気なお父さんが大好きです。

これからもずっと健康で幸せでいてください。

*お父さん、父の日おめでとう。
ひまわりのように太陽に向かって咲くお父さんに憧れています。

これからもお父さんの背中を見て、私も頑張ります。

*お父さん、父の日おめでとう。
ひまわりのように崇高なお父さんに敬服しています。

これからもお父さんの忠実な味方でいたいと思います。

*お父さん、父の日おめでとう。
ひまわりのように美しいお父さんに惚れ惚れしています。

これからもお父さんの一途な愛人でいさせてください。

父の日にひまわりはなぜ贈るの?【まとめ】

父の日にひまわりを贈るのは、お父さんに対する様々な気持ちを表すことができる素敵な方法です。

ひまわりの意味や由来を知っておくと、お父さんにひまわりを贈る理由や感動を伝えることができます。

ひまわりの鉢植えや造花を選ぶときは、お父さんの好みや、贈るタイミングに合わせて選びましょう。

メッセージカードには、お父さんへの感謝や尊敬、愛情などの気持ちを伝えましょう。

父の日にひまわりを贈って、お父さんに笑顔になってもらいましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次