父の日の返信に迷ったら!お礼の言葉やメッセージの例文

スポンサーリンク

毎年の父の日。

当日は子どもから直接プレゼントを渡されたり、遠方で暮らしている場合は実家に物が贈られてきたりするかと思います。

プレゼントを渡された際は、お礼の言葉を伝えるのがマストです。

しかし、どのようなお礼をするのが子どもにとって一番喜んでもらえるのか?メッセージの場合はどんな返信をすればいいのか?悩む場面も少なくないのではないでしょうか。

せっかくプレゼントをもらったのであれば、子どもから「今年も渡してよかった」と思われるようなリアクションをしたいですよね。

この記事では、父の日にプレゼントをもらった際の返信の仕方やお礼の言葉など、例文を合わせて詳しく紹介します。

記事を読んで今年の父の日の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


目次

父の日の返信!プレゼントのお礼をするときのポイント

お礼のメッセージはなるべく早く送る

父の日当日にプレゼントが届いた場合、出来るだけ当日もしくは翌日にお礼のメッセージを送るよう心がけましょう。

贈った相手は「プレゼントが無事届いたかどうか」「お父さんに喜んでもらえているか」を気にしています。

そんな心配を早く払拭してあげられるよう、そして届いた当日にお礼をすることでそれだけプレゼントを喜んでいるという気持ちも伝わり、贈った相手に安心感を与えられるでしょう。

返信メッセージの内容は何よりもまず「感謝の気持ち」を伝える

「感謝の気持ち」は、父の日のために自分の時間を割いてプレゼントを選んでくれたこと、手配して当日に合わせて贈ってくれたことなどに対して、まず感謝の気持ちを伝えます。

感謝を伝えてくれることで、贈った相手はプレゼントを渡したことに対していいことをしたと感じてくれることでしょう。

また、来年以降もプレゼントを渡したいという気持ちを持ってくれるはずです。

プレゼントの感想も合わせて伝える

贈る側は自分が選んだプレゼントを気に入ってもらえたか、お父さんがどんなことを感じたか気になっています。

感謝の気持ちと合わせて、プレゼントに対しての感想も送ると相手は安心でき、こちらの嬉しい気持ちもより伝わります。

深い感想を伝えようと意気込まなくて問題ありません。

プレゼントを見て感じた素直な感想を、飾らず相手に伝えるだけでいいのです。

お父さんが喜んでくれた気持ちが相手に伝わり、贈った側も嬉しい気持ちになれることでしょう。

父の日の返信!お礼のメッセージ例文

父の日のプレゼントありがとう!

お父さんを思って選んでくれたプレゼント、とてもうれしく思っています。

いただいたプレゼントはとても実用的で、毎日愛用してます。

どうか体調に気をつけてお仕事頑張ってください。

次に実家に帰省することを楽しみにしていますね。

父の日の素敵なプレゼントをありがとう

前から欲しいと思っていたので、感激してとても気に入っています。

デザインもかっこよく、一番のお気に入りになりました。

いつもお父さんのことを優しく気にかけてくれてありがとう。

次会えることを楽しみにしています。

今日父の日のプレゼントが届きました

毎年素敵なプレゼントを贈ってくれてありがとう。

お父さんのことを考えて選んでくれたプレゼントがとても嬉しくて、これから毎日愛用しようと思います。

これからも体に気をつけてお仕事頑張ってください。

また帰ってくる時はたくさんお話ししましょう。

父の日の返信【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は、父の日にプレゼントをもらった際のお礼の言葉や返信の例文を紹介しました。

メール返信の他に、都合が合えば電話でお礼をするのも相手に気持ちが伝わりやすくおすすめです。

お礼のメッセージを送る際は今回紹介したポイントを押さえて、贈った相手に「来年もまた贈りたい」と思ってもらえるようなリアクションを心がけましょう。

一年に一度の父の日、プレゼントをくれた相手に対しても感謝の気持ちを伝えて、より思い出に残る素敵な一日を過ごしてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次