引っ越しの物件探しはいつから?平均何か月前からかや狙い目シーズンを解説!

スポンサーリンク

引っ越しとなると、物件を探して問い合わせて内見して、とかなりの時間がかかりますよね。

それを何件も繰り返して比較して検討して、と大変です。

こういった物件探しは、いつから始めると無理のない引っ越しができるのでしょうか。

また他の人は、平均して何か月前から物件探しを始めているのかも、気になりますよね。

それと合わせて、物件探しをするのに狙い目シーズンなんてあるのでしょうか。今回はそんな、引っ越しの物件探しについて調べてみました。

スポンサーリンク


目次

引っ越しの物件探しはいつから始めるべき?

引っ越しの準備や物件探しは、平均して2か月前から始めるのがちょうど良いようです。

あまり早く始め過ぎても、気に入った物件をキープしておくことはできないし、そのために家賃だけ先に払うことになってしまったり、引っ越しを早めることになってしまったりと、早く決め過ぎたがゆえの問題が起こってくるからです。

また、2か月よりも短いのも問題です。

一日で内見できる物件数はそんなに多くないし、でも引っ越しの期限が来ちゃうからと急いで契約してしまい、納得のいく物件に住めなかった、ということが起こってきます。

2か月程度あれば余裕をもって物件探しをすることもできるし、引っ越し業者に見積もってもらったり、業者を選定したりするのにも時間がかけられます。

ご近所さんへお別れの品を買って持って行ったり、お世話になった方々への挨拶をしたりすることも問題なくできるでしょう。

ですから引っ越しの物件探しは、平均して2か月前から始めるのがちょうど良いようです。

引っ越しの狙い目シーズンは夏

それでは、平均して2か月前から物件探しを始めるとして、特に狙い目のシーズンなどは存在するのでしょうか。

物件探しの狙い目シーズンは夏、特に7月と8月です。7、8月は不動産屋さんの閑散期と呼ばれていて他のお客様も少なく、不動産屋の方からキャンペーンを張ったりしているシーズンです。

この時期に物件探しを始めれば、不動産屋さんの丁寧な対応が期待できるでしょう。初期費用や家賃の交渉に応じてくれるのも、この時期ならではの対応と言えます。

また、閑散期だけどこの時期に売りたいと考えるオーナーさんも出てくるので、お得な物件に出会える可能性もあります。

さらに引っ越し業者の方も閑散期で料金が安くなっています。7、8月は引っ越しをするにも物件探しをするにもまさに狙い目シーズンと言えるでしょう。

第二の狙い目シーズンは初夏

4〜6月は大抵の方の引っ越しも終わり、少しずつ落ち着いてくるシーズンです。

けれどもわざと繁忙期を避けて物件探しをする人や、3月までに決められなかった人が物件探しをする時期なので、不動産屋もまだまだ暇というわけではありません。

それでも、繁忙期に契約されなかった良い物件が残っていることもあるので、夏まで待てないという方には良いシーズンです。

第三の狙い目シーズンは秋

会社の人事異動の時期と重なる9、10月は、不動産屋さんも忙しくしているのですが、その分、売り出されている物件も多いシーズンです。

ですからこの時期に物件探しをすれば、良い物件を見つけられる可能性も高くなっていますよ。

ただし、物件探しをしている人や、引っ越しをする人が増えている時期なので、家賃や引っ越し代も高く設定されているシーズンでもあります。

引っ越しの物件探しはいつから?【まとめ】

引っ越しの物件探しは、平均して2か月前から始める方が多いようですね。

2か月前から始めれば、納得のいくまで内見もできるし、引っ越し業者の選定にも時間がかけられました。3か月等、早すぎるのも逆に良くないのですね。勉強になりました。

そして物件探しの狙い目シーズンは、といえば夏でした。

この時期が不動産屋さんの閑散期なので、余裕を持って対応してもらえるようです。

これから物件探しを始める方や、引っ越しを考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次