光熱費支払い、クレジットカードのおすすめは?お得なポイント等ご紹介!

スポンサーリンク

今回は、光熱費を払うのにおすすめのクレジットカードを厳選して2つご紹介します!

皆さんは、光熱費をどのように支払っていますか?

現金払い、口座引落、クレジットカード払いが主流だと思いますが、実は光熱費はクレジットカード払いがお得なんです。

クレジットカードの特徴を活かせば、結果的に光熱費を節約することができちゃいます。

この記事では、光熱費をクレジットカードで払うメリットや注意点を解説したあと、おすすめのクレジットカードを2つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク


目次

光熱費をクレジットカードで支払うメリットとは?

光熱費をクレジットカードで支払うメリットは次の通りです。

1.ポイントが貯まる

2・支払日をまとめることができる

クレジットカードのメリットは、支払い額に応じてポイントが付与されることです。

現金払いや口座引落だと、支払うだけで終わりですが、クレジットカードならポイントによる還元を受けることができます。

貯めたポイントはクレジットカードの支払いに充当できたり、買い物に使うこともできるのでとてもお得です!

また、クレジットカード払いにすることで、支払日を1つにまとめることができるのもメリットです。

光熱費は業者によって支払い期日がバラバラなため、費用ごとに支払日をチェックしておく必要がありますよね。

しかし、クレジットカード払いにすれば、支払い日がクレジットカードの引落日だけになるので、とても管理しやすくなります。

口座の残高を確認するのも、クレジットカードの引落日の前だけで済みますね。

クレジットカードの利用明細を確認するだけで、その月の光熱費がいくらだったのかを確認することができるようになるため、家計管理も楽になります。

光熱費をクレジットカードで支払うときの注意点とは?

光熱費をクレジットカードで支払う場合、次のことに注意が必要です。

1.クレジットカード払いできない業者もある

2.カードの有効期限になったら変更手続きが必要

契約している業者によっては、クレジットカード払いに対応していない場合もあるので事前に確認が必要です。

最近では電気・ガスの自由化も進められているので、クレジットカード払いができる業者に乗り換えるのも良いでしょう。

また、クレジットカードには有効期限があり、期限が近づくと新しいカードが発行されます。

新しいカードが届いたら、クレジットカード情報の変更手続きを忘れないように注意しなくてはいけません。

補足として、契約者と異なる名義のクレジットカードでも利用することができます。

例えば、電気を夫の名前で契約していても、妻の名義のクレジットカードが使えるということです。

光熱費の支払いクレジットカードのおすすめ!①エポスゴールドカード

「エポスゴールドカード」がおすすめな理由は、「選べるポイントアップショップ」というサービスを利用することで、1.5%のポイント還元が受けられることです。

【エポスゴールドカードの基本情報】

・年会費…5,000円(条件を満たすと無料)

・基本還元率…0.5%

・ポイント有効期限…無期限

年会費5,000円がネックのように思いますが、年会費を無料にできる方法もありますので、詳しく解説していきますね!

*選べるポイントアップショップで還元率3倍!

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」というサービスを利用できるメリットがあります。

「選べるポイントアップショップ」とは、300種類以上のショップのなかから好きなショップを3つ選ぶことができ、選んだショップでの支払いにエポスゴールドカードを使うと、支払い額に対して1.5%のポイント還元が受けられるというサービスです。

公共料金の事業者も多数含まれているので、自分が契約している事業者を指定できれば、毎月お得なポイント還元が受けられることになります。

対象のショップはエポスカードの公式サイト(https://www.eposcard.co.jp/pointup/index.html)で確認することがでるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

*5,000円の年会費を無料にする方法

実はエポスゴールドカードの年会費は、ある方法により無料で発行できるようになります。

その方法とは、年会費無料の「エポスカード」(一般ランクのカード)を作って利用実績を作り、エポスゴールドカードのインビテーション(招待)をもらうという方法です。

インビテーションの条件は非公開ですが、口コミの情報によると、利用総額が半年で25万円/1年で50万円程度で、支払いの遅れがなかった場合にインビテーションが届く、というのが目安のようでした。

インビテーションで申し込みをした場合、初年度以降の年会費も永年無料になりますので、お得にゴールドカードが欲しい方にもエポスゴールドカードがおすすめです!

光熱費の支払いクレジットカードのおすすめ!②楽天カード

「楽天カード」は、楽天ポイントがザクザク貯まる、顧客満足度№1のクレジットカードです。

年会費無料で入会特典のポイントが大量にもらえることで大人気のカードですね。

楽天カードは、光熱費の支払いでも1%の還元が受けられる高還元のクレジットカードです。

特に楽天系列のサービスとの相性は抜群ですので、その点も詳しく解説していきますね!

【楽天カードの基本情報】

・年会費…永年無料

・基本還元率…1.0%

・ポイント有効期限…通常ポイントは最終ポイント獲得日から1年

*光熱費支払いでも楽天ポイントがザクザク貯まる!

楽天カードは、基本の還元率が1.0%と、かなり高還元のクレジットカードです。

光熱費の支払いも1.0%還元の対象なので、毎月発生する光熱費の支払いを楽天カードにまとめることで、楽天ポイントを効率よく貯めることができます!

また、楽天でんき・楽天ガスを一緒に利用すると100円につき1ポイント付くので、楽天カードの還元率を合わせると、光熱費の2%がポイント還元されることになり、とてもお得です。

*楽天系列のサービス利用で楽天市場でのお買い物がさらにお得に

楽天には、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というプログラムがあります。

これは、楽天系列のサービスを利用するほど、楽天市場でのお買い物に対するポイント還元率がアップしていくというものです。

例えば、楽天でんきを利用していて、楽天市場でのお買い物を楽天カードで支払った場合、楽天カード通常還元率1%にプラス2.5%ものポイント還元が受けられます!

SPUについて詳しくは楽天の公式サイト(https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/)をチェックしてみてくださいね!

光熱費支払い、クレジットカードのおすすめは?【まとめ】

今回は、光熱費の支払いにクレジットカードがおすすめな理由から、おすすめのクレジットカードを2つご紹介してきましたがいかがでしたか?

毎月まとまった金額になる光熱費をクレジットカードにすることの最大のメリットは、ポイント還元が受けられることです。

もし「現金派なのでクレジットカードは苦手」ということならデビットカードもおすすめです。

デビットカードなら口座からすぐに引落で現金感覚で使えてポイントを貯めることもできますよ!

ただお金を払うだけではもったいないですし、年間にすればかなりのポイントになりますので、ぜひクレジットカード払いを検討してみてくださいね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次