クリスマスディナーは男性が払う?ディナーの割り勘を徹底討論!

クリスマス…好きな人や恋人と過ごしたいと考える方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

特に女性にとって、クリスマスデートは特別でいろいろと妄想が膨らんだりしますよね!

男性にとっては、女性が思い描くクリスマスデートを叶えたいという思いがあると、プレッシャーを感じてしまいますよね。

今回はクリスマスデートの定番ともいえる、クリスマスディナー事情について調べてみました。

男女ともに気になるクリスマスデート事情、あなたのクリスマスデートの参考にしてみてください。

目次

クリスマスディナーは男性が払うもの?

2018年の記事になりますが、マイナビニュースで「平成世代独身男女のクリスマス事情」(URL: https://news.livedoor.com/article/detail/15744113/)という連載がありました。

そちらでは、クリスマスに関することがまとめられています。

クリスマスに恋人もしくは好きな人と過ごす予定があると答えた方は、男性が43.0%、女性は52.6%でした。

男性・女性ともに恋人や好きな人と過ごす方が多かったようですね。

その中でも、クリスマスディナーの予定があると答えた男性は75.0%、女性は61.7%で、ほとんどの方はクリスマスディナーをデートプランに入れているようですね。

クリスマスディナーの予算は男性・女性ともに5000円以上10000円未満で考えている方が半数近く占めていました。

普段のデートで行くようなお店より少しお高めなお店で特別な夜を過ごしたいという思いが感じられますね。

そして、今回のテーマでもあるクリスマスディナーの会計についての共通認識は「男性が多く支払う」という結果でした。

クリスマスという特別な思い出にもなりやすい日だからこそ、かっこいい姿を見せたい(見たい)という本音があったりするのでしょうか?

ネットで見つけたクリスマスディナーの本音

アンケート結果では、「男性におごってもらいたい」、「男性である自分がおごりたい」という気持ちがありました。

では、ネットではどのように考えている人が多いのでしょうか?

Yahoo知恵袋でとある女性が「クリスマスデートで恋人におごってもらいたいと考えるのは変でしょうか?」と質問していました。

この質問に対しての答えに以下のようなものがありました。

「女性の方が同年代でも稼ぎが良く、レディースデ―など女性が優遇されているのだから女性が支払うべき」

こう答えた方は女性で、普段のデートでも恋人の分も支払いされているようです。

確かに女性はレディースデ―など社会的にも優遇されているサービスを受けやすいので、一理ありますね。

ただ、女性の方が稼ぎが良いか?と言われると「そんなことない!」という方も中にはいらっしゃると思いますので賛否が分かれそうです…

「クリスマスの位置づけはどう考えているのか?誕生日の方が特別だし、おごってもらっているのならば、クリスマスは割り勘でいいのでは?」

質問者さんにとって、クリスマスはどれだけ重要なのか?という価値観が問われていますね。

質問者さんの恋人さんは質問者さんの誕生日にはディナーなどのお祝いをしており、なおかつ恋人さんが支払いをしてくれています。

誕生日をお祝いしてくれるのだから、クリスマスは割り勘でもいいと考えるのか、誕生日もクリスマスもお祝いしてほしいと考えるのか…

あなたが質問者さんと同じ立場ならどうしますか?

「(恋人との)結婚を考えているのであれば、割り勘の方が良い」

この意見は人生の先輩からの貴重な意見という感じがします。

結婚後に夫婦共通の財布にするのか、夫婦別財布にするのかという経済的な話も出てくることを見据えた場合、恋人時代と同じようにできないことも増えてきますよね。

たった1日のことですが、将来を左右することもあると考えると慎重にならざるを得ません。

実際にあったクリスマスデートの割り勘体験談!!

ここからは実際に合ったクリスマスデートの割り勘体験談を女性目線で紹介します。

「普段から割り勘。一緒に過ごすから割り勘でもいい」
「学生なので割り勘でも仕方ない」

学生カップルや同い年カップルは相手に多くを求めていないように感じました。

お互いの収入の予想がつきやすい分、お互いに助け合うという気持ちがあるのかもしれませんね。

「ディナーでデザートプレートのサプライズをしてくれた。サプライズしてくれるならかっこつけておごってほしかった」

「付き合って初めてのクリスマスでおごってもらえると期待していたが、割り勘だったのでショックだった」

この意見は共感する女性も多いのではないでしょうか?

「もしかしたら…」と淡い期待をしていた分、受けるショックも大きいですよね。

せめて割り勘ではなく、男性が少し多く払うといった形だったら女性のショックも少なかったかもしれませんね。

「庶民的なイタリアンで2人合わせて3000円。普段は割り勘の彼もおごってくれるかもと期待していたが、割り勘請求されてげんなり…」

「高級レストランでの会計で1円単位できっちり割り勘された」

この体験談を見たとき、私は言葉を失ってしまいました。

もしも私がこの女性たちと同じ立場だったなら、長くお付き合いする前に別れを選んでしまうと思います。

友達との食事での割り勘と恋人との食事での割り勘でこうも受け止め方が変わってしまうのはなぜでしょう?

もしも、クリスマスディナーに恋人を誘う予定のある方は、自分が少し多く負担することを意識されることをおすすめします。

クリスマスディナーは男性が払う?【まとめ】

恋人たちにとって特別な思い出にもなりやすいクリスマスディナー事情について調べてみました。

男性も女性も男性が多く支払うという思いがあるようです。

その中でもディナーやデートは割り勘でも構わないと思っている女性がいるのも確かです。

ただ、「クリスマスはおごってもらいたい」と思っている女性もいますので、お相手の女性がどのように考えているか事前に聞いておくのもいいかもしれません。

もしかしたら、あなたの選択が恋人との将来を左右することになるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次