ホワイトデーのお返しなしの彼氏に強制的に返させる一同驚愕の方法w

スポンサーリンク

日本ではバレンタインとホワイトデーはセットで考えられていますよね。

バレンタインプレゼントを渡した女性であれば、ホワイトデーには何かお返しを期待してしまうもの。

いや明らかに義理だと分かるようなやつは別にいいんですよ。
例えば会社の女性みんなでお金を出し合って男性社員にバレンタインチョコを配ったとか。

しかしですね。

こちとら、そこそこ気持ちこもっているんですけど?!という場合は別。

特に、彼氏や旦那さんといった特別なパートナーであれば、ささやかでもいいので気持ちのこもったお返しが欲しい物です。

しかし、世の男性の中には、ホワイトデーのお返しをしない人が結構います。

今回はそんな男性たちがホワイトデーをどのように考えているのか。また、どのようにすればお返しを返してもらえるか、といったことを記事にしてみました。

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク


目次

ホワイトデーにお返しなしの彼氏ってどうなの?

せっかくバレンタインプレゼントを用意したのに、ホワイトデーにお返しなしだと、女性としては切ない気持ちになりますよね。

「私のことを大事に思ってないの?」などと考えてしまいます。

付き合い始めた頃はきちんとお返しをくれていた彼氏が、今年は何もしてくれない、なんて場合は特に悲しくなりますよね。

こういった状況は、彼氏の価値観によるところが大きいです。「プレゼントを渡して相手を喜ばせたい」という気持ちが強い人もいれば「そうしたことに手間を掛けるのが面倒」という人もいるでしょう。

また、ホワイトデーは商業的な意味合いの強いイベントであり、日本人の思想や伝統に強く結びついている文化ではありません。理屈っぽい男性は「バレンタインに貰ったからといって必ずしもお返しを用意する必要はない」と考えているかもしれません。

ホワイトデーの必要性や妥当性だけを考えてしまい、お返しを用意しないことによって生じるデメリット(彼女が寂しがる)を考慮してできていない感じです。

ホワイトデー・・男性はお返ししよう

男性の中でもホワイトデーのお返しが「必要か・不要か」で意見が割れるところだと思います。しかし、何かしら理由を付けて、「不要」と結論付けたとしても、それを聞いた彼女は喜んでくれるでしょうか?

プレゼントや贈り物というのは「相手をどれほど大切に思っているかを伝える手段」です。

義理チョコと本命チョコの違いを考えればよくわかります。

「普段お世話になっている人へのありがとう」や「今後もよろしく」という意味で義理チョコを配るのに対して、本命チョコは「あなたは他の人とは違う特別な人です」という強い気持ちがあります。

プレゼントは物そのものよりも、メッセージ性こそが重要なのです。

人は自分と関わりもなく、気にも留めていない人にプレゼントを贈るようなことはしません。それは伝える気持ちが何もないからです。

そういった観点から考えると、彼女のことを大切に思っているのであれば、やはりお返しはするべきなのです。
彼女が求めているのは、「物」では無く「気持ち」です。

ホワイトデーのお返しをしない男性は、普段からも彼女を大切にしているという気持ちを表現できていないのではないでしょうか。何も渡さないことによって、彼女を傷つけてしまわないように気を付けてください。

女性は・・・お返ししてもらえない気持ちをどうすればいい?

さて、男性はきちんとお返しするべきと筆者は考えますが、実際に困っているのはお返しがもらえない女性たちです。そうした時の寂しさや、切なさはどうすればいいのでしょうか。

先に述べたように、男性に中にはホワイトデーのことを重要と考えていない人がいます。しかし、それだけでは無く、単純に忘れてしまっているだとか、気恥ずかしいということもあります。こうした男性相手にただ、何も言わずに待っていても変化は起きにくいです。

このため、提案したいのは、女性から「ホワイトデーを理由にデートやディナーに誘う」ことです

例えば「〇〇のお店のホワイトデーの限定メニュー食べてみたい」と伝えて、外食をごちそうしてもらってもいいのではないでしょうか。

男性もホワイトデーのことを知らないわけではないので、きっかけさえあれば、進んで御馳走してくれたり、「ホワイトデーに何かしてあげたほうがいいのかな」と察してくれるかもしれません。

間違っても「どうしてお返しを何も用意しないの!?」と相手を責めるのはNGです。

口論になるのが目に見えていますし、仮に何か用意してくれるようになっても「怒られるのが嫌」だとか「義務感」から用意しているだけです。本当に欲しい気持ち・気遣いは手に入るどころか遠のいてしまうかもしれません。

ホワイトデーのお返しなしの彼氏に強制的に返させる方法

では、本題のホワイトデーのお返しなしの彼氏に強制的に返させる方法!!

例)
夜 テレビを二人で見ているカップル
女「うわぁ、このホワイトデー限定のスイーツめっちゃ美味しそう!」
男「うん」(スマホをいじっている)
女「ねぇ見てこれ。めっちゃ美味しそうじゃない?」
男「あー、そうだね」(棒)
女「めっちゃ美味しそう!」(ちょっとキレ気味)
男「食べたいの?」
女「うん、こんな立派なものじゃなくてもいいけど……」
男「わかった」

これでたぶん買ってきます!

ホワイトデーにお返しなしの彼氏の対処法【まとめ】

いかがでしたでしょうか。今回はホワイトデーのお返しと男性心理について述べてみました。

ホワイトデーにお返しをしない男性も悪気があるわけではないはずです。ただ、彼女の気持ちに気付けていないだけなのです。

注意したいのは男性の多くは「悪いことをしている」とは思っていないことです。このため、お返しをしていないことを責める言動や態度を彼女が取ると、不快に感じてしまう可能性が高いです。

ホワイトデーのお返しを求める時は、相手を責めるのではなく、さりげなく要求してみましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次