子供向けホワイトデーのお返し【小学生低学年・高学年】2019年!

スポンサーリンク

バレンタインとホワイトデーは異性に気持ちを伝える良い機会ですが、何も若いカップルや夫婦のためだけのものではありません。

小学生の子供たちにとっても関心が高く、ちょっと恥ずかしい気持ちと一緒にチョコやお菓子を贈るイベントです。

小さなお子さんがいる家庭では、息子さんが貰ったバレンタインのお返しにどんなものを用意すればいいのか考えることもあるでしょう。また、娘さんからバレンタインプレゼントを貰ったお父さんは、何を返してあげれば喜ぶのか気がかりかもしれません。

そこで今回は小学生の低学年、高学年別に子供向けのホワイトデーのお返しにはどんなものがあるのか、2018年最新情報として記事にしてみました。

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク


目次

子供向け・小学生といっても低学年と高学年で好みが違う

まず注意していただきたいのは、一口に子供向け・小学生向けといっても、低学年と高学年では好みが違っています。特に女の子は精神的な発達が男の子よりも早いと言われています。

そのため、まだ子供らしさを残している低学年の子にあげるものと、少し背伸びしたくなる年ごろの高学年の子へのプレゼントは区別して考えるべきです。

小学生低学年の子に喜ばれる「子供向け」ホワイトデーのお返し

見た目の可愛らしいお菓子

低学年のお子さんには一目見て「可愛い!」と思ってもらえるようなケースに入ったお菓子の詰め合わせなどが良いでしょう。

大人の女性に贈るような上質なチョコレートを用意するより、きらきらと輝いている包装のお菓子の方が目を惹きます。

また、ある程度数や種類のあるものの方が「いっぱいある!」「いろいろある!」と喜んでくれるはずです。

キャラクターグッズ

子供向けと考えると、小学生は自宅か、友達の家か、学校にいる時間が多いはずです。そうした生活サイクルの中でよく使うものといえば、文房具ですね。

人気のキャラクターのデザインのペンやメモ帳を贈れば喜んで使ってくれるでしょう。

キャラクターはディズニーやサンリオのものが定番です。
流行を考えればすみっこぐらしのアイテムなんかも良いかもしれませんね。
もし相手の好みがわかりそうなら、それに合わせて用意してあげるといいでしょう。

ホワイトデーで小学生高学年の子に喜ばれるホワイトデーのお返し

高学年になると大人びたものを好むようになります。とはいえ、人それぞれというところも出てくるので一概には言えないのが難しいところです。
調べてみたところ以下のようなものは比較的受けがいいようです。

アクセサリー

リボンやシュシュといったヘアアクセサリー、あるいはペンダントのようなものも良さそうです。
高学年にもなるとキャラクターグッズは子供っぽいと考える子もいるようなので、シンプルなデザインのほうが無難ですね。
雑貨屋さんに行けばいろいろ見つかります。

少し上品な感じがするお菓子

普段あまり食べる機会の無いマカロンなどは喜んでくれそうです。他にも市販の品であれば、名の知れたブランドのプチギフトは安価で上品なものが手に入ります。

あるいは、タオルやマグカップなどとセットになっているキャンディなどもいいかもしれませんね。

一点注意したいのはマシュマロやグミは避けた方がいいということです。これらには相手のことが「嫌い」という意味があることで知られています。

渡す側にその気がなくても、相手の女の子が悲しむかもしれないのでやめておきましょう。

子供向けホワイトデーのお返し【まとめ】

今回は子供向け・小学生向けのホワイトデーのお返しを紹介しました。やはり無難なのはお菓子のようですね。シーズン中は商品ラインナップも豊富になるので選びやすいと思います。

もし相手の子の好みがわかっているようなら、ちょっとした小物も喜んでくれるはずです。特に高学年の子になると、恋愛感情をもってバレンタインチョコを送っている場合もあります。

「うちの息子には女心のわかるハンサムな男に育って欲しいわ」と思うのであれば、相手の好みに、ぴったり合う物を選べるよう、今のうちから鍛えておきましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次