渋谷ハロウィン昼間に参加する際の混雑状況はどうなのか?一挙解説

スポンサーリンク

年々、盛り上がりが広がっている印象の渋谷ハロウィン。

渋谷ハロウィンというと仮装している多数の参加者が夜に渋谷交差点を歩くイメージがありませんか?

そうなると、お昼ってどうなんだろう?
お昼もたくさんの仮装している人がたくさんいるのかって疑問になりませんか?

今回は渋谷ハロウィンの昼間事情について解説します。

スポンサーリンク


目次

渋谷ハロウィンは昼間も混雑しているの?

渋谷ハロウィンが混雑する時間帯は、結論からいうと「夕方から深夜にかけて」です。

渋谷のハロウィンでは一番混む日も朝から晩まで渋谷に人がひしめき合っているわけではなくこの「夕方~深夜」において爆発的に人が増加します。

反対にいうとそれまでの時間帯であればハロウィン仮装の他人が集まる日の渋谷でも普通に歩くことができます

なので、渋谷ハロウィン昼間での時間帯での影響はほとんどありません。

渋谷ハロウィン混雑の回避方法

ハロウィンの朝や昼の通勤や通学は問題ないですが、帰宅時間はハロウィンの混雑が直撃するため渋谷駅を利用する場合は帰りの時間や手段を考えておくことをお勧めします。

渋谷ハロウィンの混雑に巻き込まれない一番の有効な方法としてはとにかく渋谷駅を利用しないことです。

例年、渋谷駅では夕方から夜にかけてあまりの混雑で入場規制にまで発展しました。

又、ハロウィンの仮装で盛り上がる日は渋谷駅に入るのも大変ですが、出るのも一苦労します。

ハロウィンの日の夕方以降は渋谷駅から電車に乗るのはもちろん、乗り換えでの利用も避けたほうが安全です。

ハロウィンの混雑がひどい18時以降は渋谷以外の駅を使うように立ち回り、極力、渋谷駅には近づかないように行動することをお勧めします!

渋谷ハロウィン昼間の時期はどのように楽しむのか

渋谷ハロウィン昼間時期の楽しみ方としては
 ・仮装
 ・仮装の準備
 ・カフェなどで作戦会議
などが存在します。

実際は「仮装の準備」が大半であると考えられ、理由は仮装を身に着ける時間というのはピンキリですが短くて10分程度で、長いと30分ほどかかることもあります。
 
又、「カフェで作戦会議」というものは渋谷ハロウィンというのは規模がかなり大きいため事前に準備や作戦を練っておかないとどこにもいけずに終わってしまうということがあるためです。

カフェでじっくりと行く場所や写真を撮る場所を予め決めておいて渋谷周辺をゆっくりと回っていくのが最近の主流のです。

渋谷ハロウィンは昼間でも・渋谷ハロウィン昼間以降にいつ混むのか

渋谷ハロウィンで駅前が歩行者天国になるのが夕方の「18時~22時以降」です。

なので、18時以降には早くも渋谷ハロウィンの醍醐味である歩行者天国が完成してしまいます。

仮装をして騒ぎたいだけの人達はこの時間帯を狙って渋谷へと向かいます。

家や他の場所で仮装して18時丁度に渋谷到着という人もいれば、渋谷に到着してから仮装の準備をする人も存在するため渋谷の街は16時くらいから人が増えていきます。

渋谷ハロウィン昼間の混雑ピーク

比較的昼の時間帯はそこまで混雑している印象はありませんが。

毎年18~19時くらいの段階で夕方のニュースの中継やお天気カメラに渋谷ハロウィンの凄まじい光景が映し出されるのですが、混雑時のピークは「20時以降」頃で、歩行者天国が終わる22時にかけてすし詰め状態となります。

テレビに映されやすいのはスクランブル交差点の様子ですが、仮装している人たちはそこをいったりきたりして歩き回って楽しんでいます。

混雑しやすい箇所としては「スクランブル交差点」「道玄坂」「文化通り」「センター街」「西部に向かう道」「渋谷駅のモアイ像がある場所へ続く道」が比較的混雑しやすいです。

渋谷ハロウィンの昼間事情【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回は「渋谷ハロウィン昼間に参加する際の混雑状況はどうなのか?」について解説致しました。

よく「渋谷ハロウィン」は夕方~深夜のイベント事限定だと感じている人もいますが昼間でも利用できるお店やイベント事はありますので昼間のハロウィンとして楽しむことをお勧めします!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次