七五三!ぽっくりや小物のみレンタル!そのメリットとデメリットは?

スポンサーリンク

三歳、五歳、七歳のお子さんのお祝い行事、七五三。
昔は、七五三のために着物を購入したり、先祖代々の着物を着たりすることが主流だったそうですが、最近では、レンタルを選ぶご家庭も増えてきています。

レンタルの種類も豊富になってきましたが今回の記事のテーマは着物ではなく、ぽっくりや小物のレンタルについてです。

あなたのお子さんの七五三がよき日になりますようにレンタルのポイントやメリット・デメリットも確認しておきましょう!

スポンサーリンク


目次

着物はあるが小物、付属品はないという方、案外多いのではないでしょうか。

自分の着ていた着物を子どもに着せたい、また親戚から譲り受けた着物を着せたいけれど小物が古かったり壊れて使えなかったり・・・そんな方は、着物なしセットのレンタルがおすすめです。
ぽっくりのみなど単品のみのレンタルもありますよ。

ぽっくりを履いて歩くのは少し難しいかもしれませんが、写真撮影の際にはやはり見栄えするので七五三には欠かせませんね。

着物以外の小物は具体的にどのようなものがあるでしょうか。

三歳の七五三の着付けに必要なもの

着物、被布、長襦袢、腰帯4~5本、足袋、巾着、ぽっくり

七歳の七五三の着付けに必要なもの

着物、長襦袢、肌襦袢、裾除、帯、普通のタオル二2~3枚、足袋、紐5本、伊達締め2本、帯板2枚(作り帯の場合は1枚)、帯枕、三重紐、帯揚げ、しごき(帯下のりぼん)、帯締め、筥迫、扇子、ハンドバッグ、ぽっくり

結構ありますね。1つ1つ購入していたらなかなかの額になってしまうので、小物はレンタルしてしまいましょう。

着物をレンタルするときのポイント

複数のお店を比較

七五三の小物は、着物専門店、ネットのレンタルショップなどでレンタルできます。着物も含めたレンタルなら美容院や神社、フォトスタジオでも貸してくれるので、気になる方は交渉してみましょう。

着物専門店は、種類や品数が豊富で、上質な生地の小物が揃っています。

ネットのレンタルショップは、実際に手に取って確認したり、試着したりすることができませんが、在庫さえあればすぐに自宅まで配送してくれるで、忙しいときに便利ですね。

フォトスタジオでは、写真撮影用の衣装としてのみ貸し出しをしていて、神社には着ていくことができない場合があります。また、小物のみのレンタルは難しいかもしれません。ご確認を!

試着する

着物専門店やフォトスタジオで小物をレンタルする場合は、必ず身に着けてみましょう。ご自身の着物を忘れずに!
子どもが実際に着てみることでサイズや履き心地、ご自身の着物と合うかどうかわかります。

わからないことがあればこのタイミングで質問しておきましょうね。
ネットショップは試着ができないので、注意書きをよく読んで、わからない部分は担当者に質問するなど注意して選びましょう。

着付け方法を確認

着物は自前といえど、着付けが必要なのは同じ。
レンタルする場所や着付けてもらう場所によく確認しておきましょう。

フォトスタジオ、美容院での小物レンタルには、着付けやヘアメイクも含まれていることがほとんどですので楽ですね。

お母さんが着付けをする場合は、事前に着付け方法を確認しておきましょうね。今はネットがわかりやすくて便利です。

七五三の小物レンタルのメリット・デメリット

メリット

一番のメリットは、豊富な種類から選べること。伝統的な柄からモダン柄までご両親やお子さんの好きな小物を選ぶことができます。

また、購入するより安くおさえることができまるのがレンタルの強みですね!

デメリット

お子さんに合ったサイズがないこともあります。

とくにぽっくりは決まったサイズのみのレンタルも多いので気を付けてください。
お子さんの足が平均サイズより大きめ、小さめという場合は、できるだけサイズ展開が多いお店を選ぶといいですね。
ぽっくりはお子さんの機嫌に直結しますし、合わないサイズだと歩くのが大変なので、ネットレンタルよりも着物専門店などで試着してから決めるのがおすすめです。

まとめ

ご両親だけではなく、多くの親族がかかわる七五三。想いがつまった着物をお子さんに引き継ぎましょう。

小物はレンタルですと安価にすみますし、着付けやヘアメイクがセットになる場合もあります。
ネットレンタルショップ一択だったあなたも、着物専門店を覗いてみたら運命の一足、一着と出会うかもしれません。逆もまたしかり。幅広く探してみましょう。

せっかくのお子さんの七五三ですから、ご自身の着物にピッタリ合う小物をレンタルしましょうね!
お子さんにピッタリの素敵な小物に巡り合えますように!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次