誕生日プレゼントを郵送する時の賞味期限・紛失・破損等の注意点は?

スポンサーリンク

遠くに住んでいる友人。単身赴任で遠くに住んでいる旦那さん。遠距離恋愛中の彼氏彼女。

誕生日であっても簡単に会えない距離に住んでいるという事は珍しくありません。

誕生日に当日に会って祝いするのが難しい場合には、郵送で素敵な誕生日プレゼントを贈るのもおススメです。

郵送で届いてびっくりするかもしれませんが、喜びも多いことでしょう。

今回は日本国内限定で郵送で送る誕生日プレゼントについてまとめました。

スポンサーリンク


目次

オススメ!郵送するプレゼント選び

誕生日に王道を郵送で【誕生日ケーキ】

誕生日といえば、やはり誕生日ケーキ。
誕生日ケーキはいつになってももらって嬉しいもの。

大切な方の誕生日には美味しい誕生日ケーキを郵送して、喜んでもらいましょう!

美味しいと評判のケーキ屋さんで、誕生日ケーキを注文するのもおススメですが、年に1度の友達の誕生日なので、インパクトのあるケーキを狙うのもおススメです。

友達が大好きなキャラクターなど、誕生日ケーキを可愛くデコレーションして郵送プレゼントするのは人気です。

「賞味期限が大丈夫かな?」「郵送配達時に形が崩れないかな?」とか色々心配は出てくると思いますが、配達を承ってくれるケーキ屋さんはその辺に、慣れているから安心です。友達の誕生日をケーキ屋さんに伝えることで、しっかり誕生日当日に誕生日ケーキを郵送できますよ。

1点だけ注意点は、プレゼントを贈ることを相手に事前に伝えておいて、当日、受け取れることを相手に確認しておくこと。
ケーキはあまり日持ちのするものではないので、確実に当日、受け取ってもらう必要があるんですね。

メッセージをつけた【お花】

プレゼントにメッセージを付けてお花を贈ると喜ばれるのではないでしょうか。

プレゼントに郵送できる定番アイテムのお花ですが、友達へ送るものから恋人へ送るものまで、幅広く人気があります。

普段、お花を飾らない人でも、お花がある事で、いつも過ごしている空間が華やかになるかもしれませんね。

郵送だからこそ、美しい花を誕生日にプレゼントして喜んでもらいましょう!

綺麗なお花が箱から現れることでサプライズ効果もあります。友達の好きなお花や花言葉、誕生日の花などを集めた花束を誕生日に郵送してもらいましょう。

ケーキ屋さん同様、花屋さんにも友達の誕生日当日に届けられるようお願いすることができるので、友達も喜ぶプレゼントになりそうです。

誕生日プレゼントを郵送する際の注意点

上記のようにお店から郵送してもらう場合には、特に注意点はありませんが、その他のプレゼントを自分で郵送する場合には、いくつか注意点があります。

誕生日プレゼント贈る場合の郵送サービスは?

プレゼントを贈る時には、ゆうパックをおススメします。
郵便局で「定形外郵便」を選んでしまうと「普通郵便の形状が定形ではない物」として扱われ、補償が聞きませんので、プレゼントを送る際には選ばないようにします。

プレゼントをラッピングむき出しのまま郵送しない

プレゼントを郵送する場合には、ラッピングをしてから、さらには粉か袋に入れて郵送するようにしましょう。

ラッピングした状態で持ち込むと、ラッピングの上に伝票を貼られます。
そしてラッピングむき出しで運ばれます。
結果、リボンはぐちゃぐちゃで黒ずみが付いたりして見るも無残な状態に。

ラッピングもプレゼントの一部だということを忘れないようにしましょう。

プレゼントを郵送する箱は何の箱でも大丈夫です。
ラッピングされている状態がきれいであることが大事です。

サプライズ感よりも確実に届ける事を重視

「受取人が不在で持ち帰りなっている間に賞味期限が切れた」「物が届かなかった」「物が破損していた」など、配達は手渡しよりもリスクは高いものです。

例えば、配達員が届けにあがった日時に受取人が不在だと、一旦持ち帰りになるため「物が破損していた」「食べ物の賞味期限が切れた」等のリスクが上がってしまいます。大切な方に確実に誕生日プレゼントが届くよう、 事前予告なしのサプライズではなく、事前予告して受取に備えてもらうよう約束しておくことが望ましいでしょう。

郵送で贈る誕生日プレゼントのまとめ

友達から誕生日プレゼントが郵送で贈られてきたときにはすごく気分が上がりますよね。

当日にお祝いすることが出来ない時には、メッセージカードと一緒に郵送でプレゼントを贈ると良いですね。

郵送する際には、定型外で贈らずに、ゆうパックや宅急便をおススメします。

ラッピングを入れる箱は何の箱でもいいのですが、最近ではネット通販で可愛い梱包資材をゲットすることも可能なので、チェックしてみると良いですね。

プレゼントを選ぶのにも苦労するかと思いますが、送るのもこう考えると一苦労ですよね。

でも、相手が喜ぶ顔を想像するとワクワクした気持ちになるのも事実です。
失敗はしたくありません。
送る相手が喜んでくれるように最後まで気を抜かずにプレゼントを送りたいものです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次